悩みに合わせて摂らないと効果なし?!テアニンとグリシンの違いとは?

 

睡眠補助サプリメントを選ぶ際、自分の悩みに合わせて選ぶことが大切です。
サプリによって、テアニンを豊富に含むもの、グリシンを豊富に含むものなど様々あります。

 

実はテアニンとグリシンとでは、効果が異なるため、自分に合ったものを摂取しないと
「せっかくサプリを摂ってるのに効果がない!」
なんてことになりかねません。

 

それぞれの効果がどのようなものなのか?
テアニンとグリシンの違いと紹介します。

 

 

 テアニンとグリシンの違い

 

結論を先いうと・・・

テアニン → リラックス効果により、すこやかな入眠を促す
グリシン → 睡眠時の体温を下げ、睡眠の質を向上させる

 

似ているようで、大きく違います。
テアニンはなかなか寝付けない人に合う成分で、
グリシンは深い睡眠が取れない人に合う成分です。

 

 

 

テアニンの効果のうちで睡眠に効果があるのは「リラックス効果」です。
睡眠前にテアニンを摂取することで、リラックスした状態で眠りにつくことができます。

 

⇒ テアニンの効果はこちらのページでいろいろと紹介しています。
※ リンク先をご覧頂くと分かりますが、睡眠以外にも様々な良い効果があります。

 

人によってはテアニンを摂取したことで、睡眠の質が向上する場合があるようですが、
テアニンによる主な睡眠効果は「安らかな入眠」ですね。
日頃、イライラすることが多い方は特に効果が見込めます。

 

 

 

グリシンとは、別名グリコロロと呼ばれるアミノ酸の一種で、
動物性たんぱくのコラーゲンに多く含まれています。

 

このグリシンを摂取することで、「徐波睡眠」という状態にすみやかに入れます。
余波睡眠とは人の深い睡眠状態のことで、ノンレム睡眠の一部です。

 

つまり、グリシンを睡眠前に摂ると質の良い睡眠がとれるわけです。

 

 レム睡眠とノンレム睡眠

 

聞いたことある方も多いと思いますが、人の睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠を交互に繰り返しています。

 

 レム睡眠
レム睡眠とは、浅い睡眠状態です。
体全体の筋肉はリラックスした状態で、脳では情報や記憶の整理をしている状態です。

 

 ノンレム睡眠
ノンレム睡眠とは、人の深い睡眠状態のことです。
ノンレム睡眠には4段階あり、3段階目と4段階目を徐波睡眠と言います。
徐波睡眠はとても深い睡眠状態と言えます。

 

 

 

 

繰り返しますが、テアニンは安らかな入眠を促す成分で、グリシンは質の良い睡眠を摂るための成分です。

 

日頃、寝つきが良くないという方でしたらテアニンを豊富に含むサプリ、寝付いても熟睡できないという方はグリシンを豊富に含むサプリを利用するのが良いですね。

 

自分にあったサプリを利用して、良い睡眠を摂りましょう♪♪