子供が起きない…病気になる前に対策を!しゃっきリズムの効果とは?

 

「朝、うちの子なかなか起きてくれない…」

 

最初のうちはダラダラ怠けているだけと考えてしまいがちですが、
放っておいたり、無理矢理起こそうとしたりすると、大変なことになりかねません。

 

ホントに怠けているだけならむしろ良い方です。
原因があるのに何も対策せずに放っておくと、病気になる可能性があります。

 

起立性調節障害

 

「起立性調節障害」という病気を聞いたことありませんか?
最近では子供でもかかることのある病気です。

 

ストレスなどが原因で自律神経が乱れ、睡眠障害の影響して起こる病です。
これは、起きれないだけでなく、立ちくらみや頭痛、腹痛や疲れやすいなどの倦怠感、
イライラや集中力の低下などの症状が現れます。

 

集中力や倦怠感が症状として表れるため、当然学習にも影響を及ぼします。

 

上記のうち、お子さんに複数当てはまったら、もうアウトです…。
こうなったらしっかり医師の診察を受けてしかるべき対処をする必要があります。

 

 

起立性調節障害の原因

 

ストレスと一口に言っても、様々なものがあります。
思春期になると、ちょっとしたことでもストレスを受けるようになります。
交友関係や友人などの人間関係や、悩みや不安などの精神的ストレスなどが代表例です。

 

また、今はスマートフォンが普及していて、小学生や中学生でも携帯を持っている時代です。
夜遅くまでスマホをいじっていると、ブルーライトの影響で不眠になることがあります。
(ブルーライトには覚醒作用があるため、夜遅くのスマホやPCの操作は控えさせましょう)

 

 

手軽にできる起立性調節障害の予防・対策

 

起立性調節障害にかかってからでは治療が大変です。
インフルエンザ等と同じで、日頃から予防を心がけることが大切です。

 

起立性調節障害の予防としては、
適度な運動やストレスに強くなるなど様々な方法があります。

 

体育の授業があっても症状が起こることがあるわけですから、
文化部など体育以外ではあまり運動をしない子はちょっと注意が必要です。
(運動が苦手な子は特にです)

 

また、ストレスに強くなるっていうのもちょっと無理がありますよね…。

ちょっと専門的な話になりますが…
思春期は「自我の確立」という精神的に大人になろうという時期です。
精神的に最も不安定になるんですね。
(だから反抗期もこの時期にくるんです)

そのため、そんな精神的に不安定な時期にストレスに強くなるのは無理があります(笑)
(これはどちらかというと大人向けの対処法です)

 

学生が日常生活の中で最も手軽にできるのは、リラックスできる環境を作ることです。
音楽や読書など様々なものがありますが、その最高峰が質の良い睡眠です。

 

 

質の良い睡眠を摂るためには?

 

少しでも質の良い睡眠を摂ることで、自律神経のバランスが安定します。
寝る前にいかに「リラックスした状態」で睡眠をむかえられるかがポイントです。

 

精神安定剤のように落ち着かせる薬もありますが、
未成年のうちから薬に頼るなんて良くないですよね…。

 

実は薬以外で摂取できるリラックス成分があります。
そのリラックス成分というのがテアニンです。

 

このテアニンを豊富に含む睡眠用サプリメントもたくさんあるぐらいで、
それぐらいテアニンは睡眠補助に着目された成分です。
⇒ テアニンの効果はこちら

 

テアニンにはリラックス効果や集中力向上などの効果があります。
このテアニンは、抹茶や玉露入りのお茶などの上品な緑茶に豊富に含まれています。
(お茶を飲むと落ち着くっていう経験ありません?)

 

お茶が大好きな子であれば、良いかもしれませんね。
ただ上品なお茶でも摂取できる量が少ないというデメリットもあります。

 

精神的な不安定さがどの程度かにもよりますが、一般的に200mg程度摂るとかなりのリラックス効果を得られるのですが、これは抹茶でも湯呑10〜15杯ほど飲む必要があります…。
そのため、テアニンはサプリで摂取するのが良いと言われているんです。

 

 

では、どのサプリが良い?

 

繰り返しますが、テアニンを豊富に含むサプリは沢山あります。
⇒ テアニンを含むサプリ一覧はこちら

 

テアニンには副作用はありませんので、より多いものを選んでも全然OKです。
(だからと言って過剰摂取はやめましょう。他の成分での副作用が出かねません)

 

その中でも、子供向けであれば「しゃっきリズム」が大変おすすめです。

 

 

しゃっきリズムのおおきなポイントは2つあります。
1つはテアニンの含有量、もう1つは学習に効果があるサフランを配合しているという点です。

 

 

 

テアニンを200mg含むものが多いですが、200mgを超えるサプリはかなり少なめです。
最大含有量はネムリナの240mgですが、それに限りなく近い230mgも含んでいます。

 

テアニン50mgだと不眠は改善できなかった人が、テアニンの摂取量を増やしたら不眠の改善がみられたという実験結果がある通り、テアニンを多めに摂れば、その分不眠改善につながり易くなります。
その意味でも、1回分で230mgも摂取できるので、テアニンの効果はかなり得やすくなります。

 

 

 

料理に詳しいやハーブに詳しい方はすぐにピンとくるかもしれませんが、
パエリアなどの料理に香辛料・着色料として使われたり、ハーブティーとして飲まれてます。

 

サフランには様々な効果がありますが、その中に「記憶力の強化」という効果があります。

 

「ははっ、そんなバカな」
と思いませんでした?

 

私自身、初めは疑いました(笑)
ですが、サフランには記憶に影響を及ぼす中枢神経を活発にさせる作用があります。
そのため、認知症予防としても活用されているんですね。
(気になるなら、サフラン・認知症等で検索されてみて下さいw 結構出てきますよ?)

 

まぁ、検索の話はおいといて…
記憶に関する脳の器官を活性化してくれるため、学習に良い効果があるんですね。

 

で、なぜこの成分が睡眠補助サプリに含まれてるかっていう話ですが、
実はサフランには睡眠の質を向上させる効果もあるためです。
(サフランのハーブティーを飲まれている方は、この点は詳しいかもしれませんね)

 

 

 

ただし、サフランには血行を良くする効果もあります。
そのため、飲みすぎるとのぼせやほてりの症状が表れることがあります。

 

飲みすぎると、逆に不眠を招くため飲みすぎるのはやめましょう。

 

 

しゃっきリズムのデメリット

 

しゃっきリズムの成分などの話をしてきましたが、費用が気になる方もいると思います。
しゃっきリズム購入のデメリットがあるとしたら、次の2点です。

 

@ 飲みすぎると逆に不眠になる可能性がある(上で書いた通りです)
A 費用が高い…

 

@については、1日の目安量を守っていればまったくもって問題ありません。
(1日で1週間分とか飲まなければ大丈夫ですw)

 

 

Aについてですが、確かに長く続けるとしたら
ちょっとお高いかもしれません。
なんてったって1か月分で6800円ですからね…。

 

これを回避する方法が定期購入か3か月セット購入です。

 

定期購入なら初回限定ですが1980円で購入可能です。
(2回目以降は、通常価格の22%OFF⇒27%OFF⇒32%OFFと、続けていくことで割引金額が大きくなっていきます。)

 

3か月セットで購入すると合計20400円のところを41%OFFの12000円で購入可能です。

 

いずれにしても、ずっと購入し続けるのは大変なことです。
お子さんの睡眠状態が改善されるまでの間だけ利用するのが良さそうですね。
(まぁ、当然かもしれませんが…)

 

 

 

最初の繰り返しになりますが、自律神経が乱れると、様々な辛い症状が体に表れます。
勉強にも悪影響を及ぼしますので、お子さんがなかなか起きないようなら、
早めに予防・対処してあげましょう!

 

もし、すでにお子さんの睡眠に違和感があるなら、
とりあえず、しゃっきリズムなどのサプリを試してみてはいかがですか?

 

 

関連ページ

睡眠改善サプリと言えばテアニンを豊富に含むネムリナ!
正しく摂取することでぐっすり眠ることが期待できるテアニンの効果を紹介します。 不眠症や寝不足、睡眠障害で夜深く眠ることができずにお困りの方におすすめなサプリを紹介します。